バンザーン市場は買った食材を料理して食べることができる!プーケット パトンビーチ

タイ、プーケット

パトンビーチにあるバンザーン市場では、1階が市場になっており、シーフード、肉類、野菜、果物を売っています。2階はフードコートになっており、1階で購入した食材を渡すと料理してくれます。特にシーフードは種類や数も豊富で直接自分で選ぶことができる上、ビーチのシーフードレストランで食べるよりも安いので巨大なロブスターにチャレンジしてみるなどしても楽しいと思います。

バンザーン市場の場所

バンザーン市場(Banzaan Market)は、ジャンクセイロンのすぐ近くにあり、ジャンクセイロンの裏口?(ビーチから遠い方)を出て、道路を渡るとすぐ左手にあります。営業時間は7時~17時です。18時以降は市場の前の広場はナイトマーケットになります。昼と夜とでは雰囲気が全く変わるので時間を変えて訪れてみて下さい。

1階はシーフード、肉、野菜、果物市場

1階はシーフードや肉、野菜、果物を売っている市場です。小さな店舗でそれぞれ商品を売っており、個人商店が集まっている感じです。

フルーツ専門に販売している店も多く、ここで購入してホテルに持って帰ってから食べてもいいですね。ただ、鮮度の良いものと悪いものがあるのでしっかりと吟味して買いましょう。kg単位で売っているので量が多いですが、頼めば重さを指定して購入することもできます。

野菜も種類が豊富で、名前の分からない野菜も数多くあります。値段はかなり安いのでキッチン付きのコンドミニアムに宿泊している場合などここで買ってから調理するのも楽しそうです。

肉屋では肉が吊り下げられ生々しい感じで売られています。値段も安く、市場で食材を調達すればかなり食費を抑えられそうです。市場自体は清潔感があるのでロングステイする場合は是非利用したいです。

シーフードを取り扱うお店も多いです。特に魚が安いと感じました。シーフードレストランでは、中々の値段設定になっていますが、1階で購入して2階のフードコートで調理してもらえばお得にシーフードを楽しむことができます。

2階はフードコート

2階はフードコートになっており、10数店ある店の中から気に入ったお店に料理を注文します。フードコートの入り口にフードコートで使用するカードを購入する受付があります。カードにチャージする金額を渡せば、その金額をチャージしたカードを渡してくれます。各店舗では現金は使えないので受付でカードにチャージしてから注文しましょう。余った場合には受付にカードを渡せば返金して貰えます。但し、当日のみ返金可のため忘れずに返金しておきましょう。

1つのお店だけに注文するのではなく、食べたいものをそれぞれのお店に注文してもOKです。お店の前に写真付きのメニューが並んでいるので、メニューを見せて注文すれば簡単にオーダーできます。

1階の市場で買ったシーフードや野菜などもお店に頼めば、どんな味付けがいいか聞かれるので好みの味付けで注文して下さい。注文時に調理料金も提示されるので安心です。

料理が出来上がると、店員の人が大声で出来たことを伝えてくれます。特に引換券などは渡してくれないのでなるべくお店の近くで料理が出来上がるのを待ちましょう。料理を受け取る際に現金をチャージしたカードを渡すと、お店の人がカードから金額分差し引いて料理を渡してくれます。

お店の前に、ナンプラーなどの調味料が置いてあるので好みに合わせて使用して下さい。

料理はフードコートにテーブルでいただきます。テーブルは自由に使ってよいので空いている席に座りましょう。箸やスプーンなどはお店の前に置いてあるのでそれを使います。

下の写真の豚肉をカリカリに揚げたものを使った料理は最高に美味しかったです。メニューには載っておらず話の流れで何となく注文しました。名前を聞いても覚えられなかったのでもう注文できませんが。

まとめ

バンザーン市場は1階の市場を見て回るだけでも楽しいですが、2階で食事をするために立ち寄ってもリーズナブルなので良いと思います。ただ、ここ数年観光客が増えたためか値段が上がってきており、地元の人の数が少なくなったのが残念です。中国の観光客の方が大人数で料理を注文し、満漢全席のようにテーブルに料理を並べているのはやはりパワーを感じます。

バンザーン市場は大型ショッピングモールのジャンクセイロンのすぐ傍にあるため、ジャンクセイロンに行った際に気軽に立ち寄れる立地にあります。ショッピングのついでにでも是非立ち寄ってみて下さい。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました