マレーシア タンジョン ジャラ テンゴール島でダンビングしてみた!

マレーシア

マレーシアのトレンガヌ州にある5つ星リゾート、タンジョン ジャラ(Tanjong Jara Resort)に宿泊しました。目の前にはマレー半島東海岸のきれいな海が広がっています。折角きれいな海があれば潜るしかないということで、ホテルで申し込めるダイビングをしてみました。

タンジョン ジャラについては次の記事を参考にして下さい。

テンゴール島でダイビング

ダイビングはホテル内にダイビングショップがあるので簡単に申し込むことができます。私が行った際は、親しみやすい陽気な感じのアメリカ人のおじさんが対応してくれました。「サンゴも多いし、すごい数の亀が見られるよ。」とのこと。

当日ホテル内の船着き場からダイビングポイントがあるテンゴール島に出発します。ホテルからすぐ出発できると楽でいいですね。島までは船で1時間ぐらいかかりました。

ポイントに着くと、機材を装着して準備をします。ペーパーライセンスのため機材の付け方はうろ覚えですが、マレーシアも至れり尽くせりの接待ダイビングなので安心です。おじさんが優しく教えてくれました。

海の潜ると、確かにサンゴが群生しています。白化しているサンゴを見ると悲しくなるので生き生きしているサンゴはいいですね。

ソフトコーラルもたくさんいます。波に揺れてきれいです。

アメリカ人のおじさんからはサンゴは貴重なので、絶対に触ったりして傷つけては駄目だよと潜る前に注意されていました。近くで見たいけど傷つけるのが怖くて緊張しました。

白黒のカクレクマノミ?もいました。

亀もいました。おじさんは「たくさんいる」と話してましたが、1匹だけでした。繁殖期にはオスがダイバーをメスと間違えて噛みついてくると聞いていたので、たくさんいなくて少しホッとしました。

後から調べたところ亀が抱き着いてくるのは都市伝説のようなものでした。亀を刺激しなければ襲ってくることはないようです。

亀、おとなしかったです。近づいても逃げようとはしませんでした。

まとめ

テンガール島は東海岸だけあり、透明度も高くきれいな海でした。サンゴも群生しておりとても楽しめました。普段は亀が本当にたくさんいるらしいので、運が良ければ大群に出会えるかもしれませんよ。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました